インサイトテクノロジー、気象データ・過去の実績から翌日の来客数と注文数を予測『来客予測AI』

データベース専門企業の株式会社インサイトテクノロジーは、サービス産業向け経営支援AIを開発している株式会社EBILABと業務提携をし、2018年12月から店舗経営変革のビジネスツール「来客予測AI」を全国で販売する。

「来客予測AI」は、気温や降水量などの気象データ、自社サイトへのアクセス数、過去の売り上げ実績などから、翌日の来客数と注文数を予測する、機械学習を応用した来客予測システム。

約90%の精度での予測実績をもち、ゑびやの店舗運営のノウハウが詰め込まれている。この高精度の実現は、実店舗であるゑびやで入手できるビッグデータと、実績データとを分析しながら作り上げた、ゑびやのノウハウの塊。

ゑびやでは、サービス業界の課題解決に向けて、この仕組みを同業他社へ、そしてさらには他業種へ展開したいと考えていたとのこと。

一方、インサイトテクノロジーでは、以前より「データベース技術」を核としたビジネスを展開しており、近年では「機械学習」技術をベースにしたサービスも協業先から発表されている。

また「大手企業向けセールス&デリバリー」体制を持ち、大規模導入においてのコンサルティングや運用支援にも耐えられる体制を整えている。

今回、データ解析の力を活用し「従業員とお客様の幸せを追求したい」「サービス業界の課題解決をしたい」というEBILABと想いを共にし、EBILABの持つノウハウに当社の持つノウハウや経験をプラスし、導入時におけるコンサルティング、大規模ユーザーも含めた運用支援等を行っていく。

【関連リンク】
インサイトテクノロジー
EBILAB

Previous

オールアバウトとArm、パブリッシャー向けデータエクスチェンジ支援を推進、CDPの導入から運用までをサポート

日本で唯一の住宅向けAI・IoT展示会「第1回AI・スマート住宅 EXPO」が東京ビッグサイトで開催

Next