トラッキモGPS、準天頂衛星「みちびき」対応のGPS端末を発売

株式会社トラッキモGPSは、米国Trackimo Inc.が開発した、準天頂衛星「みちびき」に対応したGPS端末「TRKM010(ユニバーサルモデル)」を発売した。準天頂衛星対応GNSSチップの搭載により、準天頂衛星「みちびき」を活用した位置測位ソリューションが利用可能となる。

また、ビジネス向けだけではなく一般の顧客にも提供するため、子ども・老人・ペットの見守りから、自動車・バイク・自転車の盗難防止、貨物・トラックの追跡、各種IoT向けの端末として、幅広く利用可能だという。

「みちびき」対応モデルでも、従来の通りグローバル・ローミング、複数端末の同時監視、可変的な位置情報更新間隔、Win/Mac/iOS/Androidに対応するユーザーインターフェイス等の機能を利用できる。今後もTRKM010だけでなく、他の日本向けモデルにおいても「みちびき」対応を実装して行く予定だという。

【関連リンク】
トラッキモGPS(Trackimo GPS)
トラッキモ(Trackimo)

Previous

フレクトとKDDIアメリカ、リアルタイム車両管理「Cariot」をアメリカで展開

質問文から自動でキーワードを抽出し、足りない情報は自ら聞き返す ─チャットボット調査①NTTドコモ FAQチャットボット

Next