IoT人気記事ランキング|IoT推進ラボ&経済産業省、ビジネスマッチングイベント開催など[12/17-12/23]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 [2/27 無料] IoT推進ラボ&経済産業省、「2030年の街づくり」をテーマにビジネスマッチングイベントを都内で開催

IoT推進ラボ(https://iotlab.jp/)と経済産業省は、2019年2月27日(水)、企業・団体間の連携促進を目指すイベント「IoT Lab Connection」を開催する。
→詳細はこちら

2位 日本ハム・NTTデータ等4社、AIで豚の健康や発情兆候を判定する「スマート養豚プロジェクト」開始

日本ハム株式会社、インターファーム株式会社、株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータSBCは、AI・IoTを活用して養豚場の働き方を改革する「スマート養豚プロジェクト」を開始する。
→詳細はこちら

3位 指輪型スマートデバイス「ORII」、+Styleで発売

IoTショールーム「+Style(プラススタイル)」では、Origami Labsの指輪型スマートデバイス「ORII(オリー)」の販売を開始した。
→詳細はこちら

4位 ダッソー、街のデジタルツインで、未来の都市づくり ー住宅・ビル・施設Week IoTNEWSセミナーレポート1

先日行われた、住宅・ビル・施設Weekにおける、IoTNEWSセミナーで、ダッソー・システムズ株式会社のジャパンマーケティング シニア・ディレクター 伊藤 宏隆 氏による公演が行われた。
→詳細はこちら

5位 NECが京都市上下水道局とのIoT水道スマートメーター導入に向けた共同研究に参画、LoRaWANの実効性を検証

日本電気株式会社(以下、NEC)は、京都市上下水道局が民間企業との共同研究として実施しているIoTを活用した水道スマートメーターの試験的導入と電波状況確認試験に参画し、LoRaWAN(※)の実効性を検証する。
→詳細はこちら

6位 北海道岩見沢市とシスコ、ICT活用のスマートシティプロジェクトを開始

北海道岩見沢市とシスコシステムズ合同会社(以下 シスコ)は本日、岩見沢市のICT活用による「市民生活の向上」と「地域活性化」を目指したスマートシティプロジェクトの開始に向け、協業することを発表した。
→詳細はこちら

7位 【2019/1/22 IoT in Action申込受付中】IoT in Action – TOKYO 無限の可能性を持つIoT ソリューションの構築

2019 年1 月22 日(火)に世界各地で開催されているIoT in Actionが東京コンファレンスセンター有明にて開催される。
→詳細はこちら

8位 KDDI・テラドローン・セコム、4G LTE・人物検知対応のスマートドローンによるスタジアム広域警備の実証に成功

KDDI株式会社、テラドローン株式会社、セコム株式会社は、埼玉スタジアム2002の協力のもと、モバイル通信ネットワーク (4G LTE) および人物検知機能に対応したスマートドローン(※)による、スタジアムでの広域警備の実証に成功した。
→詳細はこちら

9位 スマートプロダクトは、スタートアップから生まれるモノなのか

GAFAと国内で呼ばれている、Google, Apple, Facebook, Amazonだが、これらの企業の他にも、インターネットの波にのって多くの「スタートアップ」と称される企業が、シリコンバレーを中心に登場した。中には、ユニコーンと言われる、10億ドル以上の評価を株式市場で受けるような企業も登場していることは既知のことだろう。
→詳細はこちら

10位 デジサート、IoTセキュリティ関連での損失が2年で90億円の企業があったと「IoTセキュリティ調査」発表

米デジサート・インクは、「IoTセキュリティの現状に関する調査2018」を新たに実施した。同調査により、企業がビジネスモデルにIoTを取り入れる際の実践方法に誤りがあるために多額の金銭的損失が発生し続けていることが明らかになった。
→詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

「協創」でつくるIoTビジネス、第3回IoTパートナーコミュニティ レポート1 ―物流・IoT×AI・ヘルスケア

「協創」でつくるIoTビジネス、第3回IoTパートナーコミュニティ レポート2 ―セキュリティ・ブロックチェーン・FoodTech

Next