ウェザーニューズがNEXCO東日本など6社と連携、大雪情報や高速道路の通行止め予測を配信

株式会社ウェザーニューズは、NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)、NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)、NEXCO西日本(西日本高速道路株式会社)、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社と連携して、大雪が予想される時に、一般の利用者に向けて大雪情報や高速道路の規制・通行止め予測を配信すると発表した。

大雪が予想される場合、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」に各社の高速道路情報を集約し、3日前には大雪の影響を受ける地域や期間、2日前には都道府県単位で通行止めや冬タイヤ装着が必要となる時間帯の予測情報を提供するという。

【関連リンク】
NEXCO東日本(NEXCO EAST)
NEXCO中日本(NEXCO Central)
NEXCO西日本(NEXCO West)
首都高(Metropolitan Expressway)
阪神高速(Hanshin Expressway)
JB本四高速(HSBE)

Previous

ボクシーズ、見守りができるIoT電球「ハローライト」を販売開始

シャープ、NTTコミュニケーションズ・NTTドコモ・東武鉄道と連携、5Gによる高速移動体への8K映像伝送する実証実験を実施

Next