アルテック、BLUEBOTICS製自律走行ナビゲーションシステムを販売開始

少子高齢化による人手不足が深刻な問題になる中、人の代わりに作業するサービスロボットが増えていく。アルテック株式会社は、特に重労働・単純作業でサポートが必須となる物流・倉庫・製造現場などに着目している。

そこで同社は、BLUEBOTICS製の自律走行ナビゲーションシステム「ANT」の国内販売を本日開始した。「ANT」を、顧客が保有している自動走行車両に搭載する事で、AGVや無人車両などを、容易に自律走行型ロボットに変更する事ができる。

自律走行型ロボットは、障害物を感知すると自動で回避したり、1度搬送コースを走行すると学習するため、誘導線やマグネット軌道、三角測量用リフレクタなどを構築する必要がなく、レイアウト変更にも容易に対応可能だ。

「ANT」のラインナップは、アルテックのホームページを参照。

【関連リンク】
アルテック(ALTECH)
BlueBotics
アルテック > 自律走行ナビゲーションシステム

Previous

クラリオンと日立オートモティブシステムズ、長距離の自動遠隔出庫システムを開発

経産省と国交省、新東名高速道路で後続車無人システム活用したトラック隊列走行の公道実証を発表

Next