センスタイム、自社専用テストコース「AI・自動運転パーク」開設

自社の車載技術開発強化のため、株式会社センスタイムジャパン(以下、センスタイム)は、茨城県常総市に自社専用のテストコース「AI・自動運転パーク」を開設した。

「AI・自動運転パーク」は、常総市営自動車学校の跡地を活用した施設。

センスタイムはこのテストコースを、自動運転をはじめ様々な車載事業の技術開発の拠点として活用し、車載事業に注力した開発を推し進めていくとした。

【関連リンク】
センスタイム(SenseTime)

Previous

NTTコム オンラインの国際調査、先端技術に対する期待が強いが安全性への懸念も強い日本の消費者像が明らかに

HOYAデジタルソリューションズ、 AI活用の画像認識サービスを提供開始

Next