月額利用料9,800円のクラウド電子カルテ「Clipla(クリプラ)」リリース クリニカル・プラットフォーム

ヘルスケア領域でインターネットサービスを展開するクリニカル・プラットフォーム株式会社は、ブラウザだけで利用できる診療所向けクラウド電子カルテ「Clipla(クリプラ)」の提供を開始した。

「Clipla」は、実際の医療現場で活躍しているアドバイザーの監修のもと、直感的に操作できるシンプルなユーザーインターフェイスを実現したクラウド電子カルテだ。

Cliplaカルテ画面

Clipla受付画面

患者さんの患部の状態をスマートフォンで撮影し、直接カルテに保存することができる「スマホアップロード機能」や患者さんのPCやスマートフォンから診察予約ができる「Webチェックインシステム」を搭載。

Clipla対応機種

スマートフォン連携

さらに、診療報酬請求に必要なレセプトソフトは日本医師会が提供する「ORCA」と連携しているので、会計業務の効率化にも対応する。

 利用価格は、電子カルテ単体利用の「ライトプラン」(税別:月額利用料9,800円)とレセプトソフト「ORCA」と連携対応した「ベージックプラン」(税別:月額利用料29,800円)の2つのプランを用意。両プランともに初期導入費用は0円ということだ。

関連リンク:クリニカル・プラットフォーム株式会社

Previous

STマイクロの衝突安全ソリューション 第8回オートモーティブワールド

ハウステンボス「変なホテル」がルンバ980を公式ロボット掃除機として導入

Next