インフォコーパスが「センサーコーパスSIパートナー」制度開始、IoTエンジニアの育成を行う

株式会社インフォコーパスはこれまでに、同社のIoTプラットフォーム「センサーコーパス」との接続性を保証する「センサーコーパスコネクトパートナー(SCCP)」と、センサーコーパスを使ったサービスを提供する「センサーコーパスビジネスパートナー(SCBP)」の2つのパートナー制度を実施している。

このほど新たに、センサーコーパスを利用したシステムインテグレートを担うパートナーを対象に「センサーコーパスSIパートナー(SCSI)」制度を2月1日から開始する。

同パートナー制度は、センサーコーパスを通じてIoTシステム全体を理解し、顧客への効果的なIoTシステム提案ができる人材の育成、パートナー企業のIoTビジネス事業化を促進することが目的だ。センサーコーパスとの組み合わせにより、IoT導入コストが軽減でき、自社ソリューションを強化することができる。現在、増加しているIoTシステムの構築を行うエンジニアに同社のノウハウを提供し、IoTエンジニアの育成を行う。

Previous

東京エレクトロンデバイスとぷらっとホーム、セキュアなIoTシステム構築を支援 

NTT・NTTドコモ・日立、自律型モビリティシステムを実現する多様な状況に応じた周波数有効利用技術を研究開発

Next