インクリメントP、法人向け地図APIサービス「MapFan API」に3年先までの未来情報を検索できる機能を追加

インクリメントP株式会社は、法人向け地図API「MapFan API(マップファン エーピーアイ)」に、オプション機能として「未来情報検索機能」の提供を開始した。

MapFan APIは、ウェブサイトや業務システムなどに簡単に地図を組み込むことができる、法人向け地図APIサービス。地図表示・ルート検索・スポット検索などが行える。

新たに追加された未来情報検索機能は、3年先までの施設の変化点情報が検索できる機能だ。同社が地図を整備する中で独自に先行取得した、全国の官公庁や自治体、企業や現地調査の結果から、「学校」「商業施設」「公共施設」などの「新設される」「取り壊される」といった3年先までの変化情報を確認する事ができる。

例えば、不動産ポータルサイトでは「気になる物件の周辺が、将来どう変化するのか」を紹介する際に、エリアマーケティングでは店舗の新設やDMの配布など、地域の特性に応じた戦略作りなどに活用できる。

変化点情報のデータは、年に2回更新される。

Previous

TIS、スマートスピーカー活用の「音声・対話AIサービス」に2つの新メニューを追加

デンソーグループのエヌエスアイテクス、自動運転技術の実現に向けて高性能半導体EPUを開発するquadric.ioに出資

Next