ソラコムなど3社、IoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」を開設

株式会社ソラコム、東京センチュリー株式会社、およびビープラッツ株式会社は、3社協業により、IoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」を開設することを発表した。

「IoT SELECTION connected with SORACOM」は、導入事例として実績のあるIoTソリューションを、サブスクリプション(サービス利用料課金モデル)で提供するウェブサイトだ。

東京センチュリーは、サブスクリプション事業者として同ウェブサイトの運営を担い、「IoTをサブスクリプション化」する新たな事業を開始する。

ソラコムが提供する、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、すでに10,000を超える顧客に利用され、多くのIoT活用事例を有している。

「IoT SELECTION connected with SORACOM」では、ソラコムが厳選したすでに導入実績がある高付加価値のIoTソリューションを提供するという。

同事業に不可欠なサブスクリプション統合管理システムは、サブスクリプションビジネスをワンストップで実現してきたビープラッツが開発、東京センチュリー独自ブランドプラットフォーム「TCplats」として、OEM提供するとのことだ。

同ウェブサイトを通じて提供される IoTソリューションは、モノ(デバイス)、通信、アプリサービスがパッケージ化されており、利用者は、デバイス購入の初期費用負担や追加のシステム構築をすることなく、使いたいIoTソリューションをすぐに利用できる。

また、利用申し込みから契約、また利用期間中の各種手続きは、全てウェブで完結するため、各種IoTソリューションを手軽に試すことも可能だという。

ソラコムは、パートナープログラムである「SORACOMパートナースペース(以下、SPS)」を3年以上に渡り運営しており、現在までに104社の認定済みSPSパートナーが参加している。

ソラコムは、SPSパートナーの実績あるIoTソリューションを、順次本ウェブサイトを通じて提供していく。

以下、提供されるIoTソリューションである。

  • 「あぐりログ」(株式会社IT工房Z)
  • 「POCKETALK(ポケトーク)」(ソースネクスト株式会社)
  • 「Cariot(キャリオット)」(株式会社フレクト)
  • 「SWTICHSTRIKE Air(スイッチストライクエアー)」(株式会社MAGLAB)
  • 「@Rec-cam(アットレックカム)」(ライブロックテクノロジーズ株式会社)
  • 「TG Smart Collection for POS」(レノボ・ジャパン株式会社)
  • 「TG Smart Collection for Payment」(レノボ・ジャパン株式会社)

同サービスは下記ウェブサイトで本年3月より提供が開始される。
ウェブサイト:https://iotselection.tcplats.com/

Previous

製造業においてロボティクス、IoTなど先端技術の利活用に課題感 ーものづくり白書2018

シャープがNTTドコモと会津若松市と連携、5Gによる8K映像のライブ伝送実証試験を実施

Next