ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにオムロンが参加

ぷらっとホーム株式会社は、オムロン株式会社が、ぷらっとホームの協業プログラム「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」に参加したことを発表した。

「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoTシステムにおける「センサー」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」との間の連携を強化し、顧客へ提供する製品やサービスの価値向上を目的とした、ぷらっとホームと各参加企業の相互協力による協業プログラムだ。

オムロンの環境センサーはセンサー周囲の温度・湿度・気圧・照度・UV・騒音や加速度がセンシングできる複合型センサーであり、IoT技術を使った環境センシングシステムを構築する際に採用されている。

IoTのデバイス通信として普及が進んでいるBLE通信に対応していることや、超小型サイズで様々な場所へ設置可能。

ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにオムロンが参加
オムロンが販売する環境センサ(BAG型)

また、ぷらっとホームのOpenBlocks IoTはIoTゲートウェイソフトウェア「FW3.3」を搭載。オムロンの環境センサーをはじめとするセンサーデバイスからのデータの収集、クラウドサービスとの連携までプログラミングレスで一貫して行える特長をもつ。

ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにオムロンが参加
ぷらっとホームが販売するOpenBlocks IoT(VX2)

これら両社の製品を組み合わせることにより、オフィスや工場、居住空間に常設する環境センシングシステムを手間なく構築することができ、IoT市場において新たな顧客価値の創造が出来ると判断し、今回の取り組みに至ったという。

Previous

シャープ、モバイル型ロボット「RoBoHoN」の新製品3機種を発売

ビジネス環境の変化への認識と投資の関係は、投資回収サイクルを考慮 -ものづくり白書2018

Next