ユー・エス・イーとオーシャンソリューションテクノロジー、AI活用の漁業者向けサービス「トリトンの矛」開発

株式会社ユー・エス・イーは、オーシャンソリューションテクノロジー株式会社と協業し、AIを活用した漁業者向けのサービス「トリトンの矛」を開発した。「トリトンの矛」は、ベテラン漁業者の経験や技術、勘をデータ化することで、効率的かつ、生産性の高い漁業の実現と、若手漁師へのスムーズな技術継承を目的としたサービスだ。

漁業者の「過去の経験と勘」と「海洋気象情報」を元にAI解析を実施し、「先代ベテラン漁師であれば行くであろう場所」を情報として提示し、漁場の提案を行う。すべてのデータは漁業者毎に管理・提供し、他者との共有は行わないという。

Previous

IoTBASE、LPWA対応のIoTアプリケーション構築プラットフォーム「IoTBASE」提供開始

三菱電機、産業用ネットワーク「CC-Link IE TSN」対応FA製品を発売

Next