Wistiki、最新モデルのBluetoothタグ「Wistiki コレクション」を日本で発売

パリに拠点を置くIoTスタートアップのWistiki(ウィスティキ)社が、この春、フランスを代表するクリエイター、フィリップ・スタルクがデザインを手掛ける新しいBluetoothタグ«Wistikiコレクション»を発売する。

現代のライフスタイルに溶け込むように美しさと機能性を重視し、3つの形と4色のバリエーションを用意。銀色の本体ケースの先端から顔を出した金のアンテナに、香水のボトルをイメージした透明なチップを施し、ハイテクの詰まったデバイスにまるで宝石のような豪華さを演出した。

Wistiki、最新モデルのBluetoothタグ「Wistiki コレクション」を日本で発売Wistiki、最新モデルのBluetoothタグ「Wistiki コレクション」を日本で発売 Wistiki、最新モデルのBluetoothタグ「Wistiki コレクション」を日本で発売

Wistiki the end of lost- The Most Performant Trackers, Designed By Starck 2/50

 

【Bluetoothタグとは?】

スマートフォンのBluetooth機能と連動させることにより、タグの位置をスマートフォンが把握するウェアラブル端末。

タグを付けた持ち物(鍵、カバン、傘、財布、ペットなどなんでも)が見当たらなくなってしまったら、専用の無料アプリからタグを鳴らしたり地図上に表示させたりして簡単に見つけられるようにする便利なアイテムだ。

置き忘れなどでBluetoothの通信が途絶えたときに知らせる機能や、肝心のスマートフォンが見つからないときにWistikiからスマートフォンを呼び出せる機能なども備えている。

探し物に費やす時間は、一人平均月1時間半と言われている。Wistikiは、100%フランス製のお洒落で便利な解決策だ。

Wistiki、最新モデルのBluetoothタグ「Wistiki コレクション」を日本で発売

【関連リンク】
Wistiki

Previous

ボッシュ、売上高が初めて約9.4兆円を突破 IoTによるネットワーク化で根本的な事業変革進む

NTTコミュニケーションズ、「WideAngle」の人工知能(機械学習)基盤を大幅強化

Next