武蔵精密工業、SixEye InteractiveとAIに関する合弁会社「Musashi AI株式会社」設立

武蔵精密工業株式会社は、Industry 4.0がもたらす新たな市場拡大のチャンスをつかむため、イスラエルのPoliakine Innovationと協働で、スマートファクトリーを実現するためのAI技術開発に取り組んできた。

このほど、武蔵精密工業は、技術開発のスピードアップや製造現場への実装、グローバル展開をより加速するため、Poliakine Innovationの設立者であるRan Poliakine氏が代表をつとめるSixEye Interactive Ltd.と、合弁会社Musashi AI株式会社を設立することで合意した。

Musashi AIは、人と機械との協働を実現し、Industry 4.0に関する新たなエコシステムを構築するとした。

Previous

西菱電機、ビーコン・環境センサー活用の屋内位置情報ソリューション「Office IoT」サービス開始

Hmcommと安川電機、音でコミュニケーションできる産業用ソリューションの開発に向けて連携開始

Next