TP-Link、スクリーン付きスマートスピーカーに対応したスマートカメラ「Kasaカメラ Pro KC120」の販売開始

ティーピーリンクジャパン株式会社(以下、TP-Link)は、スクリーン付きスマートスピーカーに対応したスマートカメラ「Kasaカメラ Pro KC120(以下、KC120)」を5月28日より販売開始する。

KC120は、スクリーン付きスマートスピーカーEcho SpotとEcho Show、またGoogle ChromecastとAmazon Fire TVに対応し、広角1080pの画質映像を録画することが可能である。録画した映像はアプリ上からいつでも確認ができ、内蔵のセンサーが暗闇でも最大10メートルの範囲の動作や音を検知し、通知が即座に届くため外出時でも安心だという。

録画映像は音声も録音しており、Kasaアプリを通じてスマートフォンにおける相互通話が可能で、録画した映像は128ビット AESとSSL/TLSで保護され、AWS(アマゾンウェブサービス)を利用しているため、クラウドのセキュリティ体制も整っている。また、Kasaアプリからカメラの動作時間をスケジューリングしたり、最大4つの不規則なアクティブゾーンの設定も可能で、通知の重複を避けることもできる。

さらに、磁石つきの底面であり、マウンティング用の設置キットも付属しているため、壁や磁石がつく場所などに簡単に設置する事ができる。

想定販売価格は、税込9,980円前後である。また、クラウドストレージプランも用意されており、プレミアムプラン(月額800円、最大30日間、30GBまで)とプラスプラン(月額500円、最大14日間、14GBまで)、無償プラン(最大2日間、1GBまで)の3つが利用可能である。製品を購入すると、プレミアムプランが30日間無料で利用できる。