Plug and Play JapanとJXTGエネルギー、IoT分野での「エコシステム・パートナーシップ」締結

近年、IoT市場は急成長し、2022年の支出額は国内だけでも11兆を超えると言われており、第5世代移動通信システムの登場により、今後さらにIoT社会が発展していくと予想されている。IoT社会に欠かせないエネルギーの分野に関しても世界中で様々な取り組みが行われている。

このような中、Plug and Play Japan株式会社は、JXTGエネルギー株式会社とIoT分野での「エコシステム・パートナーシップ」契約を締結した。

Plug and Playは、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを、大手企業とともに支援していくグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターだ。今回、エネルギーの安定供給と有効活用を通じて、持続可能な経済・社会づくりを展開しているJXTGエネルギーとIoT分野のパートナーシップ契約を締結した。

JXTGエネルギーは同プログラムを通じて、国内外のスタートアップ企業との連携を深め、トライアル検討の機会を増やすことで、新たな価値創造にチャレンジするとした。

Previous

国土交通省、スマートシティモデル事業を選出

KDDIとnreal、XR技術を活用したスマートグラスの企画開発でパートナーシップを締結

Next