プラススタイル、音やLEDで天気・スケジュール等を通知するスマート掛け時計「Glance Clock」を発売

プラススタイル株式会社は、Glance Tech Pte Ltdのスマート掛け時計「Glance Clock(グランスクロック)」の販売を開始した。Glance Clockは、スマートフォンアプリと連携して、スケジュールや天気、タイマー、電話の着信などを、掛け時計に組み込んだLEDとスピーカーで通知するスマートデバイスである。

シルバーとグラファイトの2色展開で、側面にアルミフレームを使用し、時計盤面は布カバーを採用している。また、LEDの明るさはアプリで設定できるほか、照度センサーによる自動変更も可能である。給電は、付属する3mのUSBケーブルで行うほか、4,400mAhのバッテリーも内蔵しており、最大2日間のバッテリー駆動が可能である。

アプリで設定可能な表示データは「カレンダー」「天気」「タイマー」「電話着信」「アラーム」の5種類である。カレンダーは、スマート掛け時計上でスケジュールを表示でき、Googleカレンダーアプリ上で指定した色で色分け通りの時間帯を表示するため、仕事や私用を一目で判別できる。

天気予報の表示は、気温や風力、湿度、大気圧、降水確率、平均気温を指定して表示できる。タイマーはLEDで残り時間を表すほか、電話の着信通知は、電話番号とアルファベットを横スクロールで表示する。また、アラーム機能は目覚まし時計としても使用可能で、LEDと音で時間を通知する。

さらに、IFTTT(※)連携に対応しており、IFTTTを介したAmazon Alexaとの連携も可能である。連携可能な機能は、Alexaで再生している音楽のタイトル表示や、お気に入りスポーツチームのスコア表示、Uberの到着表示、Eメールの件名表示など多様だという。

Glance Clock クラシックな2針時計にLEDとスピーカーでスマートにお知らせ

なお、Glance Clockの販売価格は2万6784円である。

※ 異なるソーシャルメディアやプラットフォームを連携させるWebサービス

Previous

ウフルが広島銀行と業務提携締結、IoT人材の育成・地域経済の活性化に貢献

IDC、2018年国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場は1兆4,647億円に達し2023年には5兆1,025億円になると予測

Next