日産、自動で元の位置に戻るイス 「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開

日産自動車株式会社は、駐車の際に自動でハンドルを操作しドライバーをサポートする同社の車両搭載技術「インテリジェントパーキングアシスト」から着想した先進的なイス、「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開した。

日産、自動で元の位置に戻るイス 「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開

「INTELLIGENT PARKING CHAIR」は、自動で自ら定位置に戻るイスだ。

ローラーを内蔵した脚部により自動操舵で360°移動できるイス本体と、イスに向けて移動位置を指示するシステムから構成されている。

「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を導入した会議室等では、天井の四隅に位置をモニタリングする感知器を設置し、そこから得られる「トップビュー」を無線でイスに伝えることで、あらかじめ指示した「駐車場所(定位置)」へと移動させる仕組みになっている。

日産、自動で元の位置に戻るイス 「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開

エクストレイルに搭載している「インテリジェントパーキングアシスト」から着想を得てつくられたこのイスにより、日本のビジネスマンは、わずらわしいイスの整理から解放される。

【TECH for LIFE】INTELLIGENT PARKING CHAIR | Inspired by NISSAN #技術の日産

「INTELLIGENT PARKING CHAIR」は、「技術の日産が、人生を面白くする。」というコーポレートメッセージを具現化する技術プロモーションのひとつとして行うものだ。実際のイスの制作は、最先端のデジタルプロモーションを手掛けるインタラクティブカンパニー「BIRDMAN」が担当している。

 

2月19日(金)より5日間、「INTELLIGENT PARKING CHAIR」の実物を展示する。会議室を模した特設展示ブースで、実際に「イスが自動で自ら定位置に戻る」様子を体験できる。

展示日程: 2月19日(金)~23日(火)
展示時間: 各日10:00~20:00
展示場所: 日産グローバル本社ギャラリー(1F)

 

【関連リンク】
日産(NISSAN)

Previous

IDC、国内BAソフトウェア市場は、IoTやコグニティブシステムなどの普及から新規ビジネスのアプリケーション基盤として利用場面が拡大していくと予測

IBM、国立情報学研究所の「コグニティブ・イノベーションセンター」を支援

Next