BBIXとさくらインターネット、モバイルネットワークソリューションを提供する合弁会社「BBSakura Networks株式会社」を設⽴

ソフトバンク株式会社の子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を行うBBIX株式会社と、インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社は、モバイルネットワークソリューションを提供する合弁会社「BBSakura Networks株式会社」を、2019年8月に設立する。

BBIXは、日本や香港、シンガポールの各拠点を通して、携帯事業者(MNO)間の国際ローミングサービスを支えるローミングピアリングエクスチェンジ(RPX)サービスを提供しており、アジアのMNOに通信サービスを提供している。

さくらインターネットは、IoT/M2M向けのマルチキャリア対応SIMサービス「さくらのセキュアモバイルコネクト」を提供している。「さくらのセキュアモバイルコネクト」のモバイル通信を管理するモバイルコアは、さくらインターネットが独自開発しており、「さくらのクラウド」上で運用している。

「BBSakura Networks」は、さくらインターネットが持つソフトウエアやクラウド基盤をベースに、モバイルネットワークソリューションを開発し、BBIXを通してソフトバンクをはじめとする国内外の通信事業者向けに提供する予定だ。

Previous

ユビキタスAIコーポレーション、 IoTデバイス向け軽量TLS/SSLプロトコル 「Ubiquitous TLS」がTLS1.3に対応と発表

5G時代のネットワークを知る -CISCO 河野氏インタビュー

Next