世界初の『アプリでカラーデザインできるフラワーアレンジメント』販売開始

デジタルフラワーアレンジメント(*)を手掛けるdigifla(運営会社 forestworks合同会社)は、世界で始めての『アプリでカラーデザインできるフラワーアレンジメント』を2015年6月16日より販売開始した。

(*)デジタルフラワーアレンジメントとはデジタル技術とフラワーアレンジメントを融合した新しいフラワーアレンジメント分野。

 

■背景
近年、IoT(Internet of Things)が将来性の高い市場として着目されているが、世界的に一定規模のあるフラワーアレンジメント・フラワーインテリア市場においてIoT製品は販売されていない。この度、digiflaは、世界で始めてのフラワーアレンジメントとIoTを融合した製品の販売を開始した。

 

■製品・サービスの概要
販売開始する製品は、『アプリでカラーデザインできるフラワーアレンジメント』。

製品の動作概要については、以下の動画をご確認頂きたい。

Natural Living Basket – digifla

製品は、以下よりご購入可能:
http://store.shopping.yahoo.co.jp/digifla/

アプリは、以下よりダウンロード可能:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.digifla.arrangement&hl=ja

 

■3つの特長

1:アプリでフラワーアレンジメントの花の色をコントロールできる。

晴れやかな朝は爽やかなブルーに、リラックスしたい夜は温かみのオレンジにと言った様に、その時の気分や部屋のデザインに合わせて、フラワーアレンジメントのデザインを変えることができる。

2:カラーデザインは保存可能で、保存したカラーデザインは何時でもフラワーアレンジメントに反映できる。

デザインをインターネットに公開する機能や、ユーザ間で共有する機能も、近々、組み込まれる予定になっている。

3:複数のデザインは予め用意されており、随時新しいデザインも用意される。

新しいデザインはスマホからダウンロードするため、フラワーアレンジメント本体に変更は必要ない。

 

■販売商品

販売開始するフラワーアレンジメントは、以下、4つの商品。価格は1万円台から。卸売販売にも対応する。

1. Natural Living Basket

Natural Living Basket – digifla

2. Fruit Desk Cup

Fruit Desk Cup – digifla

3. Old House Wood

Old House Wood – digifla

4. Bar Table Tree

Bar Table Tree – digifla

 

■今後の展望

フラワーアレンジメントのIoT化促進、新しいIoT製品の開発、海外への販路開拓により事業拡大を図る。

 

【Forestworks合同会社について】
社名:Forestworks合同会社
本社:東京都目黒区上目黒2-40-19
URL:http://www.digifla.com
事業内容:デジタルフラワーアレンジメントの開発・製造・販売、IoT製品の開発

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:Forestworks合同会社
担当者名:横山淳
TEL:080-3520-1926
Email:promo@forestworks.co.jp

Previous

Box Inc.とNTTコミュニケーションズが提携  セキュアなネットワーク環境でオンラインコンテンツ管理ツール「Box」が利用できる「Box over VPN」の提供に合意

NTTとパナソニック株式会社が、映像分野やスマートシティ分野で業務提携

Next