オールコネクトとSBパワー、自宅のドアの開閉や気温などをアプリで確認できるIoT機器「CONNECT」を販売開始

通信回線やスマートフォンなどのインフラをWeb上にて提供する株式会社ALL CONNECT(以下、オールコネクト)は、SBパワー株式会社の協力の下、自宅のドアなどに設置することで、ドアの開閉や気温などの情報をスマートフォンの専用アプリで確認できるIoT機器「CONNECT(コネクト)」を10月より販売開始する。

CONNECTは、設置工事が不要なワイヤレスマルチセンサーである。「コネクトハブ」を自宅のインターネット(Wi-Fi)に接続し、「コネクトセンサー」を自宅のドアなどに設置することで、ドアの開閉や気温などの情報や、高齢者の生活見守りなどをスマートフォンの専用アプリで確認できる。また、コネクトセンサーを家族が身に着けることで、帰宅をスマートフォンで確認することができる。

オールコネクトは全国の不動産会社800社以上とパートナー契約を結んでおり、不動産契約した住居者へインターネット回線等を紹介している。今回の業務委託契約により、不動産会社へのCONNECTの案内をメインに、インターネット回線を契約した顧客へCONNECTを案内することができる。

Previous

国循とソフトバンク、ビッグデータおよびAIを活用した循環器病対策の研究開発に向けて包括連携協定を締結

IoTで留守中の自宅を確認できる「ファミリーネット・ジャパン×with HOME」受付開始

Next