ハートコアとArm、マルチデジタルチャネル基盤の分野で協業

ハートコア株式会社は、英Armと協業し、マルチデジタルチャネルのパーソナライズを実現する「HeartCore CXM Cloud」をより強化したソリューションを10月1日から提供開始する。

ハートコアが提供する「HeartCore CXM Cloud」は、ヘッドレスCMS(※)を中核エンジンとしたデジタルエクスペリエンスプラットフォームだ。Webサイトだけではなく、デジタルサイネージやスマートフォンアプリケーション、各種IoTデバイス等に対してパーソナライズされたコンテンツ配信を実現する。

今回の連携により、「Arm Treasure Data CDP」に蓄積されたWebサイト上での顧客の行動や、店舗への来店履歴などのオフラインでの行動、更には性別や年齢などの属性データを統合し、それらの1st Party Dataを「HeartCore CXM Cloud」が提供するパーソナライゼーションやA/Bテストの出し分け条件として利用する。

さらに、統合された顧客データにより正確なユーザー像を明らかにして、LPOやオファー作成、オムニエクスペリエンスの実現に活用することができる。

※様々なデバイスに対しコンテンツ配信を行うためにRESTful APIを経由しコンテンツにアクセスすることが可能であるバックエンドに特化したCMSである。

Previous

NEC、IoT・顔認証などを活用してパートナー企業のビジネス創出を支援する「NEC共創コミュニティ for Partner」開始

立命館アジア太平洋大学とグルーヴノーツ、学生の個性をAIで可視化する「教育現場でのAI活用プロジェクト」を発足

Next