グローバル電子、センサ・IoT機器の研究や開発を行う新拠点「技術開発センター」を開設

グローバル電子グループでは、2016年から「センサ技術とアナログ技術をクリエイトする」をスローガンに掲げ、介護・医療機器、IoTなどに対応するセンサ製品の開発に取り組んでいる。今回、グローバル電子株式会社は、東京都新宿区納戸町に「技術開発センター」を開設した。

新拠点は、国内外のグループ会社の垣根なく「新製品と技術の開発」を行うことを目的に新設され、介護・医療、農業、省エネルギーなど新たな分野でのセンサ、IoT機器の研究・開発を行う。

Previous

キーサイト、コネクテッドカー向けサイバーセキュリティソリューションの提供を開始

KDDIとシスコ、クラウド型電話システム「Cisco Webex Calling」を提供開始

Next