KADOKAWA、ASCIIが贈るハードウエア/IoTのスペシャルイベント「IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP」開催

株式会社KADOKAWAアスキー・メディアワークスでは、ITニュースサイト「ASCII.jp」「週刊アスキー」にて、スタートアップ・ベンチャーにかかわる情報を提供する「大江戸スタートアップ」企画を掲載している。

ハードウエアやIoT系プロダクトに関するスタートアップ企業と、一緒に事業を検討したい企業のためのセミナー・展示交流イベント「IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP」を、3月28日(月)、東京・飯田橋のKADOKAWA富士見ビルにて開催する。

 

「IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP」では、複数のセミナー講演や出展ブースの設置が予定されており、IoT/ハードウェアのスタートアップ関係者が一堂に会する場として、また、さまざまなハードウェアやIoTビジネスのマッチングの場として、広く活用できるイベントを目指している。

同イベントの詳細情報は、ITニュースサイト「ASCII.jp」内「ビジネス」ページおよび「週刊アスキー」内「大江戸スタートアップ」ページにて掲載・更新している。

 

スペシャルイベント「IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP」概要

【イベント名称】IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP
【開催日時】2016年3月28日(月)12時~18時(予定)
【開催場所】KADOKAWA富士見ビル(東京都千代田区富士見2-13-12)
【入場料】無料(各セミナー参加のフリー入場チケットと、12時~14時/14時~16時/16時~18 時の時間帯別入場チケットがある)
【募集人数】セミナー各セッション100名、入場チケット150名(予定)
【主催】ASCII STARTUP
【協賛】さくらインターネット
【イベント内容】
・セミナー:3セッションを実施予定
・出展ブース:ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など

申し込みは、こちらのイベントページより。

 

セミナー内容詳細

《セッションA》 13:00~
SORACOM×アウトドア・スポーツでどんなIoTができる?

【登壇者】株式会社ソラコム代表取締役社長 玉川憲
【モデレーター】大谷イビサ(ASCII) ほか(予定)
IoTデバイスをつなぐべく、クラウド上に実装されたMVNOサービスであるSORACOMに、従来つながらなかったサービスが出会うとどうなるのか。「もしも○○がクラウドとつながったら」をテーマに、各メーカーとともにIoTの可能性を探る。

《セッションB》 14:30~
「さくらのIoT Platform α」開始直前報告会
~ホントに開始できるのか?おもしろいモノは出てくるのか?徹底検証!~

【登壇者】株式会社ABBALab代表取締役 さくらインターネット株式会社フェロー 小笠原治、さくらインターネット株式会社プラットフォーム事業部 江草陽太
【モデレーター】伊藤有(ASCII) ほか(予定)
4月からいよいよ提供開始予定の「さくらのIoT Platform α」の仕様説明、パートナー企業および事例を紹介。デバイスとデータにフォーカスした国産IoTプラットフォームでの第1弾のお披露目。

《セッションC》 16:00~
Cerevo岩佐×VAIO中田 IoT/ハードウェアの”生産”を語る

【登壇者】株式会社Cerevo代表取締役 岩佐琢磨、VAIO株式会社NB事業部 中田修平
【モデレーター】伊藤有(ASCII)(予定)
IoT/ハードウェアスタートアップのプロダクトマネジメントは今どうなっているのか? 国内の最先端スタートアップが進めるハードウェアについて、いかに量産し、いかに世界で展開するのか、戦略も含めた”プロダクト生産”の現在を解説。

※プログラム内容は予定。都合により変更となる場合がある。

 

出展ブースについて

さくらインターネット、ソラコム、Cerevo、kibidango、JDSound、ノバルス、ビートロボ、PANORA、ユカイ工学 ほか出展予定

 

【関連リンク】
角川(KADOKAWA)
アスキー・メディアワークス(AMW)
ASCII.jp
週刊アスキー
さくらインターネット(SAKURA Internet)
ソラコム(SORACOM)
アバラボ(ABBALab)
セレボ(Cerevo)
バイオ(VAIO)
きびだんご(Kibidango)
JDSound
ノバルス(Novars)
ユカイ工学(YUKAI Engineering)

Previous

ZTEとテリア・ソネラ、テレマティクスを皮切りにIOT分野で協力

ABEJA、「ABEJA Platform」をガリバーインターナショナルへ提供

Next