インテルがウェアラブルグラスのレコン社を買収

IoT NEWSでも取り上げたばかりの、Reconだが、Intelの公式ブログによると、製造元であるRecon Insturmentを2015.06.16に買収していることがわかった。

もともとインテルの出資先だったレコン社だが、ウェアラブル市場の拡大に伴い、新しいイノベーションの分野と捉えての買収だ。

インテルは今年のCESでもintel Curie Moduleという省電力のウエアラブル向けチップを発表しているが、Oakleyで有名なAbout Luxottica Groupとの提携や、TAG HauerやGoogleとのパートナーシップも報じている。

レコン社のチームがインテルに加わることで新たな一歩を踏み出すことになるだろう。

参考:インテルブログ

Previous

~LTE通信モジュール搭載、カメラによる画像認識で法人車両の安全運転を支援~多様なクラウドソリューションとの連携を可能にするミラー型テレマティクス端末を発売

Googleグループがリリースする、Nest Thermostatとは?

Next