NECソリューションイノベータやりゅうにちホールディングスなど、沖縄県南城市でオンデマンド交通と小型モビリティを活用した観光型MaaSの実証実験を開始

多くの観光客が、世界遺産である「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や、「おきなわワールド」を目当てに、沖縄県南城市に訪れている。

しかし、那覇市内や那覇空港からの公共交通機関を利用した南城市への交通手段の少なさや、南城市内を周遊する交通手段が少ないことが課題となっている。

こうした状況を改善するために、南城市、NECソリューションイノベータ株式会社、株式会社りゅうにちホールディングス、株式会社沖東交通、株式会社NearMeおよび株式会社ギフティは、2020年2月21日(金)から3月22日(日)まで、南城市の観光振興および地域の活性化を目的とした、観光型MaaSの実証実験を実施する。

同実証実験は、ジャンボタクシーによるオンデマンド交通を利用した那覇空港や那覇市中心部から南城市への移動、および小型モビリティや南城市内の新公共交通網を利用した南城市内の周遊に、南城市内の観光体験等を組み合わせたものである。

実施期間中、募集型企画旅行として一般に有料で提供する。

企画旅行の参加者は、Webサイトを通じて申込みから決済までを行う。ジャンボタクシーは専用アプリで予約することができる。

プランには利用対象の交通機関の代金が含まれているため、利用者は追加料金を支払うことなく、小型モビリティや公共交通機関を利用することができる。

さらに参加者は、市内を周遊中に専用アプリを通じて、位置情報に合わせた南城市の観光情報などを受け取ることができる。

小型モビリティを利用する場合は、車内に設置した小型IoT機器を介して、位置情報に合わせた南城市の観光情報を音声でも受け取ることができる。

同実証実験における各社の役割は以下の通りである。

    • 南城市
      実証実験場所の提供、関係機関との調整等
    • NECソリューションイノベータ
      スマートフォン向けMaaSアプリの開発および実証実験結果の収集・分析
    • NearMe
      スマートフォン向けMaaSアプリの開発のうち、ジャンボタクシーの交通予約機能の提供およびアプリの運用管理
    • りゅうにちホールディングス
      小型モビリティのレンタル、運用、MaaS連携の調査
    • 沖東交通
      ジャンボタクシーの手配・運行
    • ギフティ
      募集型企画旅行に含まれる各移動手段の乗車チケット・施設入場券の電子化、電子スタンプによる情報管理、利用者移動データの生成
Previous

製造現場の作業員が楽に動かせるロボット ―2019国際ロボット展レポート6

並ばない、待たない、NECが快適なレジレス型店舗を実現

Next