IoT NEWS

東京エレクトロン デバイス、屋内測位ソリューションを簡単に構築できるキットを発売

東京エレクトロン デバイス株式会社(以下、TED)は、三点測位技術に基づいた屋内測位ソリューションを簡単に構築できる「Cassiaロケーショニングキット with Azure」を開発し、本日から販売を開始した。

同キットは、Cassia Networks INC.のCassia Bluetooth ルーターおよびクラウドベースの管理コンソールと、低消費電力なBluetoothビーコンをワンパッケージにした屋内測位ソリューション構築キットだ。

Bluetoothビーコンを装着した資産や人の位置情報をCassia Bluetooth ルーターで収集して、Microsoft Azure上で稼働する管理コンソール(Cassia IoTアクセスコントローラー)独自の測位アルゴリズムによって、マッピングと可視化を行う。測位ツールやシステム開発を別途行う必要がないため、PoCから実運用システムまで幅広い用途への適用が可能である。

Cassia Bluetooth ルーターは長距離通信を特長としており、ルーターの設置台数と設置作業工数を削減できる。また、約2年間の長時間稼働が可能なBluetoothビーコン(※)により、電池交換などの運用負荷とコストを軽減する。

同キットの販売価格は、298,000円(税別)だ。

TEDは今後、工場やオフィスの資産管理、介護施設や作業現場での人の見守りの分野に販売していくとした。

※加速度値/電圧値なし、1secインターバル設定時