プラススタイル、LTEモジュール搭載でWi-Fi設定不要なIoT電球「HelloLight」を発売

プラススタイル株式会社は、「SORACOM IoT SIM」を採用したLED電球「HelloLight 見守り(期間検知)」(以下、HelloLight)の発売を開始した。

ハローライト株式会社が開発したHelloLightは、LEDのON/OFFを通信で知らせることができるLTEモジュール搭載型IoT電球である。SORACOM IoT SIMの採用により、複雑なWi-Fi設定や特別な工事を必要とせず、電球を交換するだけで見守り・防犯サービスを受けることが可能だ。LED電球としては一般的なE26口金を採用しており、40W相当の明るさを実現した。
プラススタイル、LTEモジュール搭載でWi-Fi設定不要なIoT電球「HelloLight」を発売
電球は、LPWAのLTEモジュールとSORACOM IoT SIMの組み合わせでLTE-Mにより基地局に接続し(700MHz/800MHz/1.8GHz/2.1GHz)、クラウドを介して登録したメールアドレスやLINEアカウントに電球の点灯を通知することができる。さらに、Web上から最後に検知した日時の確認が可能で、ON/OFFの操作が24時間ない場合は電球からメールやLINEでお知らせが届く。
プラススタイル、LTEモジュール搭載でWi-Fi設定不要なIoT電球「HelloLight」を発売
HelloLightの販売価格は1万780円で、通知機能を利用するには、見守り可能なベーシックプラン(月額150円)、防犯・見守りが可能なスタンダードプラン(月額450円、共に税別)の契約が必要だ。なお、機器購入後にアクティベートすると、スタンダードプランを3カ月間通信費無料で利用できる。

HelloLightの主な仕様は以下の通り。
プラススタイル、LTEモジュール搭載でWi-Fi設定不要なIoT電球「HelloLight」を発売

Previous

ルネサスとマイクロソフト、デバイスからシームレスにクラウド接続可能な「AECLOUD2」キットを発売

IDC、ITインフラのモダナイゼーションに対する最大の阻害要因は「予算の制約」であると発表

Next