[DX:6/3~] OSIsoft Japan PI System紹介セミナー #2(無料/ウェビナー)

企業:

現在IoTNEWSでは、新型コロナウイルスの影響でセミナーや展示会を開けなくなった企業を全面的に支援しており、イベント告知を無償で行います。お困りの方は、問い合わせフォームよりご連絡してください。
※内容によっては、お断りすることもありますので、その場合はご容赦ください。

2020年6月3日、OSI Soft Japanはオンラインセミナー「PI Systemご紹介セミナー #2」を開催する。

このセミナーは、時系列センサーデータの管理インフラとして、主にプロセス産業において活用されているPI Systemの基礎的な説明や使い方について説明する。

4月22日に開催した第1回では、OSIsoftの理念や独自の機能、PI Systemの特徴やコンポーネントについて説明した。そして、第2回目となる今回は、PI Systemの実際のデモ画面を参照しながら、その活用方法について説明する。

また、第1回の質疑応答で要望が多かった設備の予兆保全をはじめ、国内外の事例を交えながらPI Systemが実際に現場でどのように活用されているのかを紹介する。

開催概要

日程

6月3日(水)13:00~14:00
当日は開催10分前(12:50)より入室可能

参加費用

無料
※要事前申込み。申込み後、当日入室する際のリンクをメールにて送付予定

対象

「化学プラント」「上下水道」「食品・飲料」「紙パルプ」「製薬」「製造業」「交通」「鉄道」「採掘」「鉄鋼」「オイル&ガス(上流)」「オイル&ガス(中流)」「電力(発電)」「電力(配送電)」「データセンター」の関係者および産業IoTに興味を持っている方

申し込みはこちら

Previous

IDC、2019年~2024年国内第3のプラットフォーム市場は年間平均成長率6.0%で成長と予測

インフォコーパス、オフィスや病院などに向けたCO2濃度測定ソリューションの提供を開始

Next