ドコモ、最短1時間前の人口分布を把握できるサービス「モバイル空間統計 人口マップ」を無償提供

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)および株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(以下、DIM)は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止に向けて、最短1時間前までの日本全国の人口分布を把握できる「モバイル空間統計 人口マップ」を2020年5月27日から2021年3月31日まで無償提供する。

モバイル空間統計は、ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みをもとに作成される統計情報を提供するサービスである。そのサービスラインアップの一つとして、最短一時間前の人口分布が把握できる「国内人口分布統計(リアルタイム版)」を提供している。

今回リリースしたモバイル空間統計 人口マップは、日本全国の1辺500mメッシュ毎の人口分布を最短1時間前から過去24時間分、また前年同月の人口分布をホームページ上で確認できるサービスである。ドコモの契約者に限らず、誰でもスマートフォンやパソコンなどから無償で確認できる。

今後は、一部エリアにおける性年代別、居住地別の人口分布の提供を6月に予定している。これにより、新型コロナウィルス感染症の拡大防止に向け、居住地エリアや外出先のより詳しい情報を確認でき、外出などの行動計画を検討しやすくなる。また、今後の地域経済回復に向けて、企業や自治体における各種施策への活用も期待されている。

ドコモ、最短1時間前の人口分布を把握できるサービス「モバイル空間統計 人口マップ」を無償提供
画面イメージ
  1. 住所や地名を入力することで検索が可能。
  2. 最短1時間前~過去24時間までを表示(例えば13時台と表示されている場合は、13時~13時59分台の平均人口を示し、おおよそ1時間後の15時頃更新される)。
  3. 前年とリアルタイムの切り替えが可能(5月27日~5月31日までは前年6月、6月以降は前年同月の平日または土日祝日の平均が表示される)。
  4. 人口規模の凡例
  5. 現在地
  6. 地図の拡大、縮小が可能。
Previous

FRONTEOと日本マイクロソフトが連携、自然言語処理AI「KIBIT」製品をMicrosoft Azure上で提供開始

監視社会の到来、AIはどこまで見えるのか

Next