[セキュリティ:6/4,6/11] テレワーク・デバイス増加で拡大する攻撃対象領域、今最適なゼロトラスト対策とは?(無料/ウェビナー)

現在IoTNEWSでは、新型コロナウイルスの影響でセミナーや展示会を開けなくなった企業を全面的に支援しており、イベント告知を無償で行います。お困りの方は、問い合わせフォームよりご連絡してください。
※内容によっては、お断りすることもありますので、その場合はご容赦ください。

昨今のリモートワーク増加や、IoTデバイスの急増、クラウドやモバイルの普及などにより、モバイルデバイスをターゲットにした脅威は増加しており、ネットワーク内と外といった境界にフォーカスした従来のセキュリティ対策では対応しきれなくなってきている。
そういった昨今の状況を踏まえネットワークの内と外を区別せず、常にユーザ/デバイス/通信を確認し、最小限のアクセス管理を徹底する「ゼロトラストモデル」という次世代のセキュリティモデルが注目されている。

ゼロトラストセキュリティ対策を実現するにあたり、ネットワーク上で稼働するデバイスとアプリケーションのインベントリの可視化が貴重な資産を守るための重要なファーストステップだ。
本セミナーでは、ゼロトラストの領域において、マーケットリーダーである「Forescout Platform」を用いて、同製品によるセキュリティ対策のポイントを紹介する。

開催概要

日程

第一回 6月4日(木)15:00~15:30
第二回 6月11日(木)15:00~15:30

※ 両日共に同じ内容のセミナーになります。ご都合のよろしい日程をお選びください

参加費用

無料
※要事前申込み。

定員

各回50名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
 また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
※お申込み多数の場合、抽選となる場合があります。

対象

・デバイスの可視化に課題をお持ちの企業等の方
・リモートワークに伴うエンドポイントセキュリティ製品への課題を抱えているシステム担当者の方
・ゼロトラストや、エンドポイントセキュリティ対策にご興味をお持ちの企業等の担当者の方

利用システム

Zoom Video Webinars

主催

テクマトリックス株式会社

申し込みはこちら

Previous

[製造業:6/16~6/30] 製造業、新時代のトレンド ーデジタルモノづくりサミット2020(無料/ウェビナー)

NTTドコモ、5Gにも対応した顔認証入退管理ソリューション「Easy Pass powered by SAFR」の提供を開始

Next