ANAとLINKTIVITY、検索から予約・決済までシームレスに提供するMaaSの構築に向けて協業

全日本空輸株式会社(以下、ANA)と日本の鉄道チケットや旅行アクティビティなどの予約プラットフォーム事業を展開するリンクティビティ株式会社(以下、LINKTIVITY)は、検索から予約・決済まで一つのサービスのようにシームレスに利用者に提供するMaaSの構築に向け、連携を開始した。

協業することで、ANAの「空港まで」と「空港から先」のルート検索サービス「空港アクセスナビ」にLINKTIVITYのEチケットプラットフォームを連携させ、予約決済機能が追加される。これにより、ANA航空券を予約した乗客は、空港アクセスナビから提携する交通機関や観光施設などのチケットが購入可能となる。

具体的には、取り組みの第一弾として、東京メトロ・都営地下鉄全線が乗り放題となる便利でお得な旅行者向け企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」が購入可能となる。ウェブサイトから直接購入、決済後はQRコードを主要駅に設置している旅行者向け券売機にかざすだけで発券ができ、非対面、非接触でチケットの手配が可能だ。

Previous

ドコモと茨城日産、AI乗合タクシーとカーシェアリングの実証実験を茨城県大子町で実施

[10/16] 〜製造業のAIは実用フェーズへ〜AIと対話しながら学習プロセスを全自動化するImpulse2.0ーブレインズテクノロジー(無料/ウェビナー)

Next