三和シヤッター、窓シャッター「マドモア」にパナソニック「スマートHEMS」と連携可能な仕様を追加発売

三和シヤッター工業株式会社は、窓シャッター「マドモア」に、パナソニックの「スマートHEMS」と連携が可能な“HEMS仕様”を4月1日より追加発売する。

 

三和の電動窓シャッター「マドモア」は、パナソニックの「スマートHEMS」と連携することで、「スマートHEMS」専用のモニターに加え、スマートフォンやタブレット端末などにより、宅内の離れた場所から電動窓シャッターを個別および一括での開閉操作(※)ができるようになった。

また、ブラインド機能搭載タイプの窓シャッター「マドモア ブラインド」に対応し、スリット・スクリーンタイプを含めた多彩な品揃えにも対応している。

モニターには閉・停・半開・開ボタンがあり、モニター画面をタッチすることで開閉操作を行う。

ブラインドタイプでは、HEMSによるブラインド角度調整に対応。スラット角度調整ボタンがあり、6段階で通風・採光を自在に調整することができる。加えて、起床時・就寝時などに自動開閉する「スマートHEMS」のタイマー設定にも対応している。

従来の電動窓シャッターでは、シャッター専用の操作スイッチから開閉していたが、HEMS仕様に対応することで他の住宅設備と一括した管理・操作が可能になった。

※ 開閉操作は宅内からに限る

 

窓シャッター「マドモア」“HEMS仕様”に関して

発売時期:2016年4月1日

対象商品:
マドモアスクリーンS
マドモアスクリーンGII
マドモアスリットW
マドモアブラインド

 

特徴

ブラインド・スリット・スクリーンタイプと多彩な品揃え

三和シヤッター、窓シャッター「マドモア」にパナソニック「スマートHEMS」と連携可能な仕様を追加発売

「スマートHEMS」から6段階でブラインドの角度調節が可能

三和シヤッター、窓シャッター「マドモア」にパナソニック「スマートHEMS」と連携可能な仕様を追加発売

設定した任意の停止位置に簡単操作で停止可能

全開・全閉だけでなく、設定した任意の停止位置に簡単な操作で停止することができる。西日を遮りたいときなどに最適だ。
三和シヤッター、窓シャッター「マドモア」にパナソニック「スマートHEMS」と連携可能な仕様を追加発売

「スマートHEMS」のタイマー機能にも対応

個別の先導窓シャッターごとにようび・時間を指定して自動開閉のタイマーが設定でき、朝は自然な目覚めを促し、夜は忙しくても外出していても自動で閉まる。
三和シヤッター、窓シャッター「マドモア」にパナソニック「スマートHEMS」と連携可能な仕様を追加発売

 

システム構成例

三和シヤッター、窓シャッター「マドモア」にパナソニック「スマートHEMS」と連携可能な仕様を追加発売

 

参考価格

価格:397,000円(消費税、取付工事費、搬入費、諸経費は含まれていない)

マドモア ブラインド HEMS仕様
木造先付け(半外付)納まりブロンズ色
TW=1,500mm H=2,100mm

※別途スマートHEMSに関する機器(「AiSEG」他)および、施工作業(工事・設定)が必要

 

【関連リンク】
三和シヤッター(Sanwa Shutter)
パナソニック(Panasonic)

Previous

全自動洗濯物折り畳み機「laundroid」製造販売に向け、セブンドリーマーズ、パナソニックと大和ハウスの3社共同出資の新会社設立。

オージス総研、エネファームのサービス基盤にAWSを採用しIoT基盤を構築

Next