ティファナ・ドットコム、infotouchを活用してAI接客システム「AIさくらさん」の実証実験を開始

株式会社ティファナ・ドットコムが提供しているAI接客システム「AIさくらさん」が、デジタルサイネージ「infotouch(※)」筐体を活用した実証実験を成田空港第3ターミナルにて2020年12月18日~2021年1月31日の期間、実施する。

AIさくらさんが導入されたinfotouchは、空港の施設案内に加えてフライト情報や交通アクセスなどリアルタイムな情報を配信する。フライトまで時間のある乗客や急いでいる乗客などそれぞれの乗客の行動に合わせて案内する。また、日英中韓の4言語に対応しているので、海外からの乗客にもスムーズな対応が可能だ。
ティファナ・ドットコム、infotouchを活用してAI接客システム「AIさくらさん」の実証実験を開始

※ infotouch:利用者のニーズに合わせてシームレスかつタイムリーな情報提供を実現することを目的に開発された、次世代双方向型デジタルサイネージ。

Previous

IDCが2020年第3四半期ウェアラブルデバイス出荷台数を発表、世界では前年同期比35.1%増、国内は2.8%増

新東工業、排泄ケアの負担を軽減する「Aiserv排泄検知システム」を販売開始

Next