経産省、「デジタル市場に関するディスカッションペーパー~産業構造の転換による社会的問題の解決と経済成長に向けて~」を公表

経済産業省は、2020年10月に「Society5.0の実現に向けたデジタル市場基盤整備会議」を設置し、今後のデジタル市場の基盤整備の方針について、官民の英知を結集すべく、議論を開始した。同会議の中では、産業構造転換を促すデジタル市場の基盤整備の取組の方向性の一つの例として、「ヒト・モノ・情報の流れの最適化」が挙げられた。

これを受け、経済産業省は同年11月より「デジタル市場による問題解決と次世代取引基盤に関する検討会」を開催し、有識者の意見を踏まえ「デジタル市場に関するディスカッションペーパー ~産業構造の転換による社会的問題の解決と経済成長に向けて~」を取りまとめた。

このペーパーをきっかけに、産官学で広くより詳細にデジタル市場の実現に向けて議論され、デジタル市場インフラの整備を始めとした様々な動きへのつながっていくことが期待される。

出典:経済産業省ウェブサイト

Previous

豆蔵・日本電産シンポ・三井化学、「軽さ」「柔らかさ」を実現する協働ロボットの設計手法を確立

クアルコム、次世代の超音波指紋センサー「Qualcomm 3D Sonic Sensor Gen 2」を発表

Next