IoT NEWS

SBテクノロジー、製造業向けアフターサービスのリモート保守対応を支援する「Microsoft HoloLens2向け導入支援サービス」を提供開始

建設業や製造業では、人手不足や熟練工の減少が課題となっており、ARやMRのスマートグラスを用いた遠隔による現地作業者への支援が注目されている。またARやMRのスマートグラスは、5Gの普及にも合わせ利便性が向上することで更なる需要の増加が見込まれている。

SBテクノロジー株式会社は、製造業向けに日本マイクロソフト株式会社の「HoloLens2」の現場導入や操作トレーニング、サポートも含めた導入支援サービスの提供を開始する。

同サービスは以下の4つのメニューから構成されている。

メニュー 内容 金額(税別)
初期セットアップ支援 HoloLens2の初期セットアップ支援

  • 初期化
  • アカウント設定
  • ネットワーク設定
  • など

個別見積
操作手順トレーニング HoloLens2、Remote Assistの簡易操作マニュアルの提供
操作トレーニングの実施
¥100,000~
トレーニングは個別見積
お問い合わせサポート 時間制のリモートQAサポート
(平日 9:00~17:00)
¥240,000(月20Hコース)
¥360,000(月30Hコース)
¥480,000(月40Hコース)
¥600,000(月50Hコース)
デバイス管理支援 Microsoft Intuneによるデバイス管理の支援 個別見積