CLUE、第三者割当増資による資金調達を実施

ドローン関連事業を手掛ける株式会社CLUEは、ANRI 2号 投資事業有限責任組合及び個人投資家2名を引当先とする第三者割当増資による資金調達を実施した。

今回の資金調達ラウンドより、エンジェル投資家として、株式会社コロプラ 取締役 Co-Founder 千葉功太郎氏及び株式会社フリークアウト 取締役 COO 佐藤裕介氏が新たに株主として参加した。

CLUEの第三者割当増資は、2015年2月に実施したANRIを引当先とする資金調達に続き、2度目となる。

今回調達した資金を活用し、エンジニア採用による開発体制の強化を行い、ハードウェア及びクラウドの開発、サービス展開を進めていくという。

 

【関連リンク】
CLUE
コロプラ(COLOPL)
フリークアウト(FreakOut)

Previous

インベスターズクラウド、”民泊×IoT”推進に向けて「TATERU kit」Webサイトオープン。「TATERU kit」1,000室に導入予定。

UBIC、人工知能搭載ロボット「Kibiro(キビロ)」が2016年度新入社員として正式に入社

Next