IoT NEWS

スマートドライブとスマートショッピング、配送車両の荷物量・在庫量を可視化するソリューションを提供開始

株式会社スマートドライブと株式会社スマートショッピングは、移動データと荷重データを連結させた協業ソリューションの提供を開始した。

今回の連携を通じて、スマートドライブ提供のクラウド車両管理サービス「SmartDrive Fleet」から取得する法人車両の走行履歴と、スマートショッピングの提供するIoT重量計スマートマットを用いたゼロクリック在庫管理・発注サービス「スマートマットクラウド」から取得する荷重データを連携することにより、移動中の在庫量や地点ごとにどの程度在庫が減ったかなどをリアルタイムに把握することが可能になる。

キッチンカーや配送車両など車内の在庫量を移動データと掛け合わせることで、在庫配置の最適化や在庫補充の効率化を図ることができると想定している。