【事例】ドローン 世界遺産の空撮映像

無人飛行機ドローンを手に入れたら、まずは試したいのが空撮。

すでに世界中のドロニストがドローンで空撮していますので、見ごたえのある世界遺産の映像を参考にしてみましょう。

※国内でのドローン規制は、まだ法整備中のため明確なルールはできあがっていませんが、飛行の際は十分確認、注意の上、操縦しましょう。

マチュ・ピチュ(ペルー)

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(カナダ)

コインブラ大学(ポルトガル)

スリランカの中部に位置する、シギリヤロック

ドブロブニク旧市街(クロアチア)

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(ポーランド)

世界最大の大きさを誇る洞窟、ソンドン洞(ベトナム)

Hang Son Doong from Ryan Deboodt on Vimeo.

富士山(日本)

祝!世界遺産勧告! ドローン空撮 軍艦島〜Battleship Island〜

いかがでしたか?

飛行速度が遅い方が、雄大な自然や建築物を、厳かに表現できそうです。

Previous

ドローン宅配サービス シニア向けに開始

「モノのインターネット(IoT)の世界市場2015-2020年」市場調査レポート刊行

Next