ソフトバンク、パーソナルデータに基づいたヘルスケアサービス 「パーソナルカラダサポート」を提供開始

ソフトバンク株式会社は、パーソナルデータに基づいたヘルスケアサービス「パーソナルカラダサポート」を2016年4月11日よりSoftBankのスマートフォンを利用者向けに提供開始する。

「パーソナルカラダサポート」は、モバイルヘルステクノロジーベンチャー企業の株式会社FiNCと共同開発したスマートフォン向けのアプリケーションで、顧客のパーソナルデータに基づいた質の高いヘルスケアサービスの提供を実現するという。

 

「パーソナルカラダサポート」は、生活習慣アンケートの結果や体重・歩数などのライフログ、肥満遺伝子検査などのパーソナルデータをもとに、一人一人専用の生活習慣改善メニューをスマートフォン向けアプリにて表示するサービス。また、利用者間のSNS機能や、ECサイト「ヘルスケアモール」にて専門家からの食事指導などが受けられる。

特長

一人一人に合わせたパーソナライズメニュー

肥満遺伝子検査や生活習慣アンケートなどのパーソナルデータに基づき、パーソナライズされた「食事+運動」メニューを提供。一人一人に適した質の高いサービスを利用できる。

連携デバイスによるPHRデータの自動記録・グラフ化

「スマート体組成計※」やHealthKit/Google Fit 対応デバイス(歩数などを記録するもの)をアプリに連携すると、体組成データや歩数をはじめとしたPHR(パーソナルヘルスレコード)を自動的に記録、グラフ化。意識することなくデータが蓄積され、よりパーソナライズ度が向上する。また、対応デバイスの追加などは適宜更新。

ヘルスケアモールにてさまざまなサービスの追加や物品の購入などが可能※

管理栄養士によるマンツーマン指導やオーダーメイドサプリなどの健康食品を加入者専用ECサイト「ヘルスケアモール」で追加購入することが可能。お自身によるメニュー追加、カスタマイズを実現。

SNS機能搭載で楽しく健康管理

SNSにより、家族や友人、また栄養士やスポーツトレーナーなどの専門家とも繋がることができ、食生活など他の利用者の健康への取り組みを見ることができる。

 

[注]※スマート体組成計とオプションサービスは別料金となる。

 

利用料金

基本使用料:月額100円

 

サービス提供対象

SoftBankのスマートフォン利用者

[注]※一部機種を除く。

 

キャンペーン

「パーソナルカラダサポート」のサービス開始にあたり、月額使用料がずっと無料になる「ずっと0円キャンペーン」、肥満遺伝子検査を実質0円で利用できる「遺伝子検査特価キャンペーン」が実施される。

「ずっと0円キャンペーン」

キャンペーン期間中に「パーソナルカラダサポート」に加入すると、月額使用料100円がずっと無料になる。(ECサイト「ヘルスケアモール」での購買は別料金になる
キャンペーン期間:2016年4月11日~10月31日

「遺伝子検査特価キャンペーン」

「パーソナルカラダサポート」専用ECサイト「ヘルスケアモール」の肥満遺伝子検査料金(通常:4,980円)が3,480円となる。また、同サイトでサプリなどの購入に使える3,480円分のクーポンを、肥満遺伝子検査を購入者全員にプレゼント。これにより、肥満遺伝子検査を実質0円で利用できる。
キャンペーン期間:2016年4月11日~6月30日

 

【関連リンク】
ソフトバンク(SoftBank)
フィンク(FiNC)

Previous

塩野義製薬、SASの機械学習ツールを活用した人工知能技術による臨床試験解析のセミオートメーション化に着手

リクルート、VRを超えたスーパーVR体験会「未来アミューズメントパーク」 体験レポート

Next