ST、STM8の累積出荷数が20億個を突破し、マイコン市場でのシェアを拡大

多種多様な電子機器に半導体を提供する半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(以下ST)は、堅牢かつ用途の広い8bitマイクロコントローラ(マイコン)であるSTM8の累積出荷数が20億個を突破したことを発表した。

特に中国で強い成長が見られ、2014年5月時点の累積出荷数10億個から、僅か2年未満の短期間で20億個を達成したという。その中国では、国内市場や輸出用製品向けに、マイコンの主要販売代理店(Willas-Array社、WINTECH社、YOSUN社)を通じた売上が大きく成長した。

世界半導体市場統計(WSTS)によると、STの汎用マイコンの市場シェアは、STM8の売上増加が寄与し、2013年の8.2%から2015年に12.7%まで増加。

 

STM8は、生活家電、コンスーマ機器、車載用電子制御ユニット(ECU)、および産業用制御機器など、世界中で日常的に使用される各種スマート機器向けに、低コストかつ低消費電力な「頭脳」を提供する。

STM8は、演算能力と競争力の高い価格を、メモリ使用量の少ないコーディング、低消費電力、高度な機能統合、多様な設定、および設計・デバッグ・試作を簡略化する開発エコシステムと組み合わせている。さらに、内蔵されているメモリ・サイクル機能とエラー・チェック機能、および車載システムに対応する高い信頼性により、STM8は、堅牢な組込みシステム向けの性能ベンチマークとなっている。

 

STM8の特徴

  • 独自CPUコアとクラス最高のパフォーマンス
  • メモリ使用量を低減しながら洗練されたアプリケーションを可能にする高いコード効率
  • 多様なアプリケーションに対応する広範な電源供給(1.65V~5.5V)
  • 内蔵Flashメモリ : 2KB~128KB、内蔵EEPROM : 最大2KB
  • 20ピン~80ピンの多様なパッケージ・タイプ(LQFP、WLCSP、QFN20-48、O-20、TSSOP-20など)
  • 各種機能を高度に集積し、コスト効率の高いシステム設計をサポート
    o ADコンバータ、DAコンバータ、複数チャネル(最大12bit)
    o 豊富なシリアル・インタフェース
    o タイマ(複数個)
    o LCDコントローラ(最大8 x 40)
    o 柔軟かつ低消費電力なクロック・システム
    o 電流入出力ポート(最大68ポート)

 

【関連リンク】
エス・ティー(ST)
Willas-Array
ヨーサン(YOSUN)

Previous

リクルート、VRを超えたスーパーVR体験会「未来アミューズメントパーク」 体験レポート

「N高等学校」VR入学式、「Gear VR」で360度映像ライブ中継を実施

Next