SBテクノロジー、自然言語処理技術を活用したアンケート分析サービス「CogEra」を提供開始

テレワークなど働き方の変化にともない、オンラインでのコミュニケーションが定着してきた昨今、顧客や従業員の満足度を図る調査をオンラインで実施する企業も増えてきた。中でも、Microsoft 365で提供されている「Forms」は、任意のトピックに関するアンケートやテストを簡単に作ることができるツールとして活用が広がっている。アンケート結果を多角的に分析することで、より適切なアクションや施策につなげることができる。

ところが、分析にかけるデータ活用人材やリソースの調達、分析サービスの高額な導入費用などの理由から、分析に至っていないというケースが少なくない。特に、定型化されていないテキストデータは、日本語の言語上の特異性ゆえに分析が困難で、ハードルが高いといわれている。

SBテクノロジー株式会社(以下、SBT)は、Formsで集計したアンケート結果を分析して可視化するサービス「CogEra」の提供を開始した。

CogEraは、SBTがこれまでのビジネスで培ってきたマイクロソフトクラウドソリューションの活用ノウハウとビッグデータ解析の知見をもとに開発した、自然言語処理によるアンケート分析サービスで、専門の知識がなくてもアンケートの集計データの多様な分析を容易に行える。NLP(自然言語解析:Natural Language Processing)を活用することによって、フリーコメント、テキストの部分を客観的に、かつ効率よく分析できるという。

SBテクノロジー、自然言語処理技術を活用したアンケート分析サービス「CogEra」を提供開始
CogEraのUI
アンケートの集計結果をさまざまな切り口で分析・可視化することで、全体の傾向、課題、アンケート回答者の隠れたニーズなどを把握でき、顧客のビジネス課題解決に役立てることができる。

なお、CogEraは2021年6月までの間、β版として下記価格で提供する。

項目 β版 正式版 サービス内容
初回導入費用(税別) 50,000円/1社 50,000円~/1社 ・各社専用の分析環境の構築
・マニュアルのご提供
・利用方法レクチャー
※専用線の構築や大規模分析環境対応の場合は別途見積
月額利用料
(税別)
20,000円/1社 50,000円~/1社 アンケート結果の分析
1. 数値データの集計
2. コメント選択結果集計
3. フリーコメント分析
・フリーコメント内の出現単語の頻度を可視化
 (単語頻度表作成・ワードクラウド作成)
・単語同士の相関の可視化
 (共起ネットワーク作成)
・ポジネガ分析 など
ユーザーサポート
※専用線の構築や大規模分析環境対応の場合は別途見積

サービス開始時点ではFormsのアンケートデータが分析対象だが、今後対応できるデータの種類を拡充させていく予定としている。