NECネッツエスアイ、室内の適切な人数と換気機会を見える化する「IoT3密検知ソリューション」を提供開始

NECネッツエスアイ株式会社は、空間内のCO2濃度をIoTデバイスで測ることで3密状態を検知し、室内における適切な人数や換気タイミングを見える化する「IoT3密検知ソリューション」の提供を開始した。

同ソリューションは、CO2センサ内蔵IoTデバイスでCO2濃度を測定し、室内の人数情報をリアルタイムでクラウド上に集約する。IoTデバイスからクラウドへのアクセスでは、ELTRES IoTネットワークサービスを活用することで低消費電力・広範囲の通信を可能にする。

室内の3密に関する情報は、PC/タブレット/スマートフォンで場所や時間を問わず確認することができるので、利用者や管理者の利便性向上につながる。これにより「適切な換気のタイミングがわからない」「換気が十分か心配」などの不安を解消し、オフィスなどのワークプレイスや学校・飲食店などの生活空間の安心・安全に寄与する。

NECネッツエスアイ、室内の適切な人数と換気機会を見える化する「IoT3密検知ソリューション」を提供開始
「IoT3密検知ソリューション」表示画面イメージ
なお、同ソリューションの利用価格は、初年度が107,800円/台・年(税込)、次年度からは78,100円/台・年(税込)である。ダッシュボード表示、メーター表示が標準機能となっており、管理者コントロールライセンス(3,600円/ユーザ・年(税込))がオプションとなっている。