レンジャーシステムズ、測定した物体までの距離をBLEで送信できるToF距離センサー「iBS03R」の提供開始

レンジャーシステムズ株式会社は、物体までの距離を算出するToF技術により、高い精度で測定可能なBLE・ToF距離センサー「iBS03R」を、2021年6月1日より販売開始する。

ToF(Time of Flight)とは、出力した光線が物体に反射して受信するまでの時間を測定することで、物体までの距離を算出する技術だ。ToF距離センサーの特徴は、測定した距離の精度が高く、1~3cm程度の誤差で測定することができ、コストパフォーマンスが高いことが挙げられる。

「iBS03R」では、このToF技術を使用し、測定した物体までの距離をBLEで送信できる。また、小型でIP67防水防塵対応しており、内蔵のボタン電池により2年程度動作が可能なため、幅広い利用環境での設置が可能。ダストボックスの利用状況や在庫の監視、物体の有無の検知など、幅広い用途が想定されている。