THK、予兆検知を実現する製造業向けIoTサービス「OMNIedge」を中国にて正式サービス開始

企業:

THK株式会社は、2020年より機械要素部品の状態を数値化し、予兆検知を実現する製造業向けIoTサービス「OMNIedge(オムニエッジ)」を提供している。

そして本日、2021年7月より「OMNIedge」の中国での正式サービス開始を発表した。

中国でのサービスでは、暗号通信でのインターネット通信網への対応と、中国の大手ベンダーである中国移動(China Mobile)、Alibaba cloudを活用したサービスの運用を行っていく。

今回のサービスは中国で生産活動を展開しているグローバル企業をはじめ、中国のローカル企業も利用することができる。

販売網としては、THK中国と中国の代理店ネットワークを活用するとしている。また、「OMNIedge」取扱い認定代理店制度の新設により、新しい販売パートナーとの連携を図り、販売サポート体制を強化していく方針だ。