CEC、製品のスマート化・遠隔サービスのIoT開発を支援する「ANIoT」を提供開始

近年、企業のIoT開発ニーズが拡大するなかで、センサー、ネットワーク技術の組み合わせも複雑かつ多様化し、データ活用までの開発期間、コストが想定外にかかってしまう悩みが寄せられている。背景には、IoT開発現場における、組み込み・エッジ関連の人手不足がある。また、組み込み開発技術の高い企業は、クラウド・スマートフォンアプリケーション領域の技術者が不足しているという悩みも抱えている。

株式会社シーイーシーは、IoT開発の支援サービス「ANIoT」を提供開始した。ANIoTの第1弾サービスとして、企業のPoC(Proof of Concept)ニーズに合わせ、IoTゲートウェイ、クラウド環境、Web・スマホアプリケーションをパッケージ化した「IoTプロトタイプ構築サービス」を先行提供開始した。

ANIoTは、制御・組み込み分野からクラウドやアプリケーションに至るまで、つながる家電、つながる機器の開発に携わってきた経験を活かし、製品のIoT化・スマート化を支援する。

シーイーシー、製品のスマート化・遠隔サービスのIoT開発を支援する「ANIoT」を提供開始
ANIoTのサービスメニュー全体像
プロトタイプ構築サービスでは、IoTゲートウェイ、クラウド環境、Web・スマホアプリケーションをパッケージ化して提供する。企業は既存の製品・機器や開発段階のプロダクトの準備だけで、最短3週間で遠隔監視やアラート通知機能に対応したプロトタイプ環境を構築できる。企業側のIoTシステム構築が不要となるため、本来の目的であるデータを活用したカスタマーサポートの迅速化、顧客満足度向上策の検討に専念できる。
シーイーシー、製品のスマート化・遠隔サービスのIoT開発を支援する「ANIoT」を提供開始
SIサービス(製品設計、システム開発、運用保守サービス)では、製品のIoT化に求められる組み込み技術、クラウド環境やWebアプリケーションの幅広い領域でシーイーシーの専門家が企業を総合的に支援する。ANIoTは、企業の製品特性や構想企画を基に、センサー(温湿度、振動、画像、加速度など)や5G、LPWAの種類・性能を見極め、用途に合ったネットワーク構築からクラウド環境の設計・開発を提案する。

その他のサービス(製品検証、セキュリティサービス)として、上記のANIoTプロダクト開発サービスと連携して製品の品質検証、セキュリティ対策も提供する。IoTソフトウェア開発品質(SQuaRE、ISO/IEC)、IoT機器の技術基準適合認定などを支援する。製品のテスト・検証や運用、保守、セキュリティ対応に至るまで各分野の専門チームが製品ライフサイクルを総合的にサポートする。

シーイーシー、製品のスマート化・遠隔サービスのIoT開発を支援する「ANIoT」を提供開始
IoTプロトタイプ開発風景
同サービスを活用することで、例えば運用監視に対応した空調・生活家電、医療用デバイスの開発や、既存のFA装置、生産機器の遠隔監視サービス対応などの製品の付加価値・サービス化を支援するほか、GPS位置情報を活用した機材、資産の資産管理や、商品、部品の欠品在庫補充の遠隔管理などの人手不足・省力化・リモート対応に貢献する。