花王・日立、AIと数理最適化の技術により巡回の計画を自動立案するシステムを協働で構築

花王フィールドマーケティング株式会社では、約2,000名のマーチャンダイザーが全国の販売店を巡回し、様々な店頭支援を行っている。この巡回活動は、多岐にわたる制約条件を考慮して、計画担当者が経験をもとに手作業で巡回計画を作成していたため、膨大な時間を要していた。

そこで花王株式会社は、株式会社日立製作所による「Hitachi AI Technology/計画最適化サービス」を導入し、AIと数理最適化技術を活用した巡回の計画を自動立案するシステムを協働して構築、花王フィールドマーケティングにて本格運用を開始した。

花王・日立、AIと数理最適化の技術により巡回の計画を自動立案するシステムを協働で構築
左:従来の計画立案業務のイメージ図 右:システム導入後の計画立案業務のイメージ図

システム構築のために、計画立案に関する一連の業務を見える化、販売店やマーチャンダイザーに関する様々なデータや制約条件とあわせてデジタル化。AIと数理最適化技術を用いて計画業務の最適化と自動化を実現した。

また、業務要件の変化に応じた追加学習、計画の履歴情報から特徴を学習させることにより、さらに効果的な計画に進化させることが可能だという。