YE DIGITAL、水害リスク低減に向けパシフィックコンサルタンツと防災業務支援で連携

近年水害リスクが高まっているが、自治体の管理する中小河川では、監視整備が十分ではない河川が多いというのが現状だ。

そこで株式会社YE DIGITALと建設コンサルタントのパシフィックコンサルタンツ株式会社は、それぞれが保有するIoT技術と建設コンサルティング技術を組み合わせ、水害リスク低減のためのソリューション提供に向け、2021年7月に両社連携の覚書を締結したことを発表した。

両社は、YE DIGITALの通信技術やセンサー等を活用したソリューションの提供、屋外環境DXなどの知見と、パシフィックコンサルタンツの防災・減災に関する知識を連携させるとしている。

そして、カメラ・センサーの設置による河川監視だけでなく、河川や流域の特性を踏まえた設置箇所の提案や、実効性の高い防災業務支援の提供を想定しているという。