Crossdoor、HA家電を遠隔操作できる埋込型スマートリモコン「Crossdoor block」を発売

企業:

株式会社Crossdoorは、HA端子を持つ家電と接続することで、スマートフォンなどを通じてHA家電を遠隔操作可能な埋込型スマートリモコン「Crossdoor block」の発売を発表した。

「Crossdoor block」は、エアコン、給湯器、床暖房、電気錠など、HA端子を持つ家電と接続することで遠隔操作し、接続したHA家電の動作状況をモニタリングできる機能も提供する。

仕様としては、HA端子が1台につき1ポート付いており、インターネット接続はWi-Fiにて行う。HA家電の操作やモニタリングは、Crossdoorが提供するスマートフォンアプリ「Crossdoor Link」を通じて行うことができる。

また、法人向けにAPIの提供も行っており、ユーザーのシステムに「Crossdoor」のサービスを組み合わせることで、機能付加が可能だ。