M2モビリティー、スマートロック製品「danalock V2」をリリース

海外IoT製品の輸入、販売を手掛ける株式会社M2モビリティーは2016年4月22日に、2015年5月に発表した欧州ベストセラースマートロック製品danalockの新製品(mode l150)(通称:danalock V2)の出荷を開始した。合わせて、従来の販売方法と価格の変更を行った。

 

danalockについて

danalock(ダナロック)はデンマークのPoly Controlにより開発、製造されたスマートロック製品で、現在までに累計14万台以上が出荷されている。通常のスマートロックに比べ以下のような特徴がある。

・シンプルなデザイン(ノルディックデザイン)
・アルミの頑丈な筐体で、耐久性・耐熱性に優れる
・日本の錠前の他、欧州型、米国型の錠前にも使用可能
・3種類の鍵共有方法を選択可能 ※永年、期間限定、繰り返し(月、水、金、9:00-10:00)など
・BLEとZ WAVEを搭載する業界唯一のスマートロック
・Airbnb社とのパートナーシップにより、スマートフォンアプリ内からAirbnbアカウントにアクセス可能
・DanabridgeソフトウェアをiOSまたはAndroidスマートフォンにダウンロードすることで、BLE-WiFiまたはBLE-3G/LTEブリッジを構成、遠隔からdanalockの開閉を行うことが可能

※アプリ、サービスの利用に際して月額使用料はなし。3G/LTEを使用される際は別途通信料がかかる。

M2モビリティー、スマートロック製品「danalock V2」をリリース

 

danalock model 150

・従来製品に比べBLEの応答速度と信頼性が向上
・機構部品の信頼性が向上
・各種オプション製品と連携が可能
・スマートフォンアプリ(iOS、Android版)の日本語化を完了
・BLE版に加えBLE+Z wave ※コンボ版製品も発売

※製品の仕様は予告なく変更されることがあります。

M2モビリティー、スマートロック製品「danalock V2」をリリース

 

販売方法の変更

従来Amazon.co.jpを通じた予約販売を行っていたが、同販売は2016年4月末をもって終了し、今後はこちらのホームページで公表する販売代理店を通じた直接販売に移行。なお、Amazon.co.jpの販売モデルはmodel 125で今回のモデルとは互換性がない。

合わせて要望の多かった「取付サービス」を有償にて提供する。

 

販売価格の変更

同販売方法の変更に伴い、販売価格は「オープン価格」となる。今後は各取扱い販売代理店が設定した価格での販売となる。

 

【関連リンク】
M2モビリティー(M2mobility)
Poly-Control
danalock V2購入サイト

Previous

アンビション、最先端人工知能技術を活用した自動接客システム「AIチャット ルームピア」をイタンジと共同開発

エコモット、「クラウドロガーLTE」がMicrosoft Azure Certified for IoTデバイスに認定

Next